FC2ブログ

あなたがいて・・・僕。

2009.12.23 22:38|hito言
      年末だ。忙しさとお客様への責任。そして親として、お店の代表としての役割。


      今日、実は母から緊急の連絡があり、入院している父がもう、危ないので

      家族に会わすようにと病院から言われ・・・仕事で忙しい俺は先程行って来ました。

      
      やばいとは言っていたけど、まさか・・・


      僕が病院へ着くと、親父はもう酸素マスクを付け目を閉じ大きな声でうなり続けていた。

      母さんが泰史来たよ!と親父を叩くと大きく目を開けた。
  
      誰が来てもこんなに目を大きく開けなかった、泰史が来るのを待ってたんだよと

      母に言われ、思わず泣いた。


      病院では今日か明日ではとの事。

      気持ちの整理がつかない。

      なんだかんだいって親父は大丈夫と心の中で思ってた。

      でも現実は違っていた。親父は血圧も低く、喋ることも勿論、意識もほとんどない。

      
      親父は本当にどうしようもない悪い親父だ。

      でも好きだ。今までいい事なんてほんとんどしてない親父。

      婆ちゃんと爺ちゃんが迎えにきたのか。でも勘弁してほしい。


      親父の真似して中学から酒やタバコ、パチンコなど悪い事ばかり真似した。

      一時は同じような生き方をしていた。

      飲みすぎて血を吐き、救急車で運ばれた俺。仕事もせずに遊んでいた俺。

      パチンコ屋に行くと親父に会い、みんなで逃げた。

      17で家を出たきっかけも親父だった。

      親父の悪さに悩ませる母さん。家族を持ち、まともな仕事についた俺。

      親父のようにはなってはいけないと真面目になった俺。

      親父の借金を返しに行ったり、親父がやらなくていけない事を俺はやってきた。

      俺がプレゼントに買ってきた服を四六時中着ていた親父。

      盲腸で入院した俺を毎日見に来た親父。

      俺の事を自慢のようにいつもまわりに話して母さんに怒られていた親父。

      臆病者で病院に行かなくてはならない時も逃げ、俺が無理やり病院へ入れた時の親父。

      婆ちゃんの葬儀は今年の夏だぜ、その時はまだ母さんに怒る元気あったのに・・・

      人生を自分から逃げてしまっていた親父。


      でも今、必死になんとか生きようと頑張っている。

      辛そうだが一生懸命声を出し呼吸をしている。

      ブログを書くか迷った今日、結局親父の事を書いてしまった。

      お正月のために南天の実を整理しなくてはならない今日、こんな気持ちで

      親父の事ばかり考えて仕事していたら間に合わないよ。

      やります。仕事。そして明日の朝に親父に南天持って行きます。

      難を転ずるで、ナンテン。親父の病室に飾ってやるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年はなんだ!家族が減っていく。僕の育ったルーツの一部が姿を消していく。
僕自身そんな歳になってしまったのか?どんな事があってもやらなきゃいけない事は仕事。
頑張る姿を見せるしかないよね。
新 1250


      
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kawayasu

Author:kawayasu
札幌の花屋・・香彩.
ひとつひとつのお花にココロを込めて
気持ちを贈るお手伝い!お花ってスゴイよ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク