バレンタインで

2017.02.07 08:28|hito言
スタッフとバレンタインの話しをしていて・・・

海外のバレンタインデーの思い出 フューチャリングkawayasu



海外にいた彼女は長い髪をなびかせてナイトバーで夜を過ごす。

夜の街には若者が溢れ、風当たりの良いテラスでグラス片手にダンスも楽しんだもんさ。



僕はその街には居なかったが、ススキノのゼロ番地で怪しいスナックのタイルを剥がす仕事中

変な匂いとススキノのネオンに酔っていたガラスの十代



バレンタインの前日、語学学校のタイプの男の子(ロシア系)

に想いを寄せ寄せしていた彼女は

この人に渡そうと決めたけど、ここは外国ルールが違う



僕は近所のお婆ちゃんからウィスキーボンボンというアルコール入りのチョコをもらう

未成年でもこれはOKなのか子供の頃からそのお婆ちゃんは僕にそのチョコをくれる

僕を誘惑するつもりなのか?超歳の差カップル誕生か!



彼女のいた海外では好きな人を選ぶのにも年功序列?(ジャパンで僕は助かったー)

年上の先輩が気に入った人は権利が発生!俺のもんだぜーばりだ!

彼女はチョコを渡したいけど渡せない・・・切ない風が彼女を包みだす

そんな空気を一蹴して、意中の彼をなぎ倒し、

ゴリ、あ!違った先輩が。。。ゴリゴリに押してくる!

恋のスイッチロックオン!

ハートマークが止まらない!



その頃僕はお婆ちゃんに丁寧にお礼を言ってホワイトデーにクッキーを焼く約束をするよ

毎年手作り

腕はプロ級!さ



彼女は強引な海外アプローチに

大和撫子七変化!

結局先輩にフォーリンラブ。

テキーラ10パイ暴走ドライブの夜の始まり!


どこまでホントかウソかの青春時代、みんな楽しもう!人生は可能性に満ちている?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このお話しはフィクションと実話の行ったり来たり、とにかくバレンタインは恋心や愛を伝えるチャンスであることは
本当のお話しです。
フラワーバレンタインやっちゃおうぜ!
IMG_82421.jpg








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kawayasu

Author:kawayasu
札幌の花屋・・香彩.
ひとつひとつのお花にココロを込めて
気持ちを贈るお手伝い!お花ってスゴイよ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク