歩けば解る事もある

2016.06.15 22:23|hito言
おかげ様でなんとか香彩.北大前、無事に開店致しました。

昨日一時間しか寝てないせいか夢をみているような感覚の一日。

お祝いに来てくれた皆さま、その前の方も本当にありがとうございます!

まず気持ちが嬉しく、嬉しく思います。

昨日の夜もあれやこれや最後に用意したりで、なんとかみんなが来る前に準備を終え、

スタッフ全員で朝一緒に新しいお店に行きました。

企画もやっているので忙しく、使い勝手も慣れずにあっという間に営業時間が終わりました。

最後はなんとかパソコンの設定も済ませ、お店を出ました。

北区の北17条西5から東区北12条東11まで歩いて帰る予定だったので

どのくらいかかるか時計を見ながら、時折月も眺めながら歩く事30分ようやく本店まで

戻ってきました。久しぶりに長い距離を歩いたので考え事ばかりでした。

眠かった僕にはいい目覚ましタイムになりましたよ。

新しくお店をオープンした時はいつも当たり前だけど、忘れられない日になり印象深くなります。

今日の日も一生忘れないでしょうね。

13年前に花屋香彩.を開店した時に、僕の父さんが歩いてお店を見に来てくれたのを思い出す・・・

もう他界した父ですが、車の免許がなく、まさかの家から(北区の新川の手前)東区役所の側までを

歩いてきました。今回歩いて17条から30分掛かったので父さんは1時間ぐらいかけて来たのだと

改めて思った。

ワンカップの酒を片手にタバコを吸いながら僕の店まで辿り着いた父さんでしたが、

その頃の僕は、なにやってんだよ?店で床にすぐ座り、手にはタバコと酒・・・来ていきなり休憩かよ!

と思ってその姿に正直恥ずかしさと情けなさにすぐに帰れと追い返したのです。


今の僕だったら一緒に酒でも飲んだでしょうか?営業中だからそうもいかないけど、

間違えなく父さんを歓迎したでしょう。

解らなかった。

その時はまだ、僕もまだ親の気持ちが、、、

一時間もかけて息子の店の開店をどんな気持ちで歩いてきたか。

17歳で家を出て、真面目になんかやらず、アホだった息子がお店を出す日。

俺はそんなバカだったけど、いつも応援してくれた同じくバカな父さん。

お店を新しく開店した今日、歩いて帰ってきたおかげで大切な気持ちを手に入れた。


こんな時間だけど、寝てないけど明日の仕事、本店に居なかった分溜まったやる事。

なんだかやれそうな気がする。

想いは伝わる。

どんな想いで父さんが歩いてきたかは今では解らないけど、一時間も歩けば

色んな事を考えることは解る。

また明日はイベント最終日。お買い物の方はボールダーツで景品ゲット!!

今の所の最高得点は330点!ホテルのペア宿泊券は誰にでもチャンスありですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな父さんの事を思いながらも亡くなる前まで競馬新聞を見ていた事を考えると
あれ?やっぱアホか!と思う僕です。
IMG_6954.jpg
この後フェイスブックも更新予定!カワイイ女子が二人、撮影場所はどこ?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kawayasu

Author:kawayasu
札幌の花屋・・香彩.
ひとつひとつのお花にココロを込めて
気持ちを贈るお手伝い!お花ってスゴイよ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク