FC2ブログ

オカンとボクと、深夜のスナック

2007.05.04 17:32|花屋日記
黄金の一週間真っ最中。 観光地は大賑わい?
お店は俺の単独ライブ。 人影無しだよーん。

朝から水換えやお花の製作をしていよいよ暇で伝票整理。
でもね暇じゃないとなかなか普段出来ませんから頑張ろう。
途中で娘のともだち○こ達がお店にやってきた。ヤ、ヤ、ヤ 
でも残念、娘は俺の実家に泊まりに行ってますわ。ごめんね涙。
お花屋さんを探検してこの花カワイイとか、母の日はこれにしよ~とか
遊んで帰ったよ。子供たちはホントかっわいいね。

おれっちは昨日ひさぶりで実家へ泊まろう企画で家族でGOしました。
17で家を飛び出してから15年ぶりに実家の風呂や朝飯を味わったよ
夜はおふくろさんとノンビリーなトーキングでもと思ったが、
オカンがマブダチとなじみのスナックで集まる事となり、
「24時ぐらいに帰るから寝てていいからね」とオカン。
「遅くまで起きてるから帰るときTELしろよ。迎えに行くから」とボク。

・・・・・24時TELが鳴り、盛り上がっちゃてもう少し遅くなると母。
俺もまだ伝票整理で起きてるからグリーンだよと俺。・・・・・
・・・・25時と半分。もう少しでお開きだとTELがきたのでGO>GO>GO
なじみのスナックの扉は開いており、店にはオカンとゆかいな仲間達。
挨拶を済ませ、ボクも座れという事でカウンターへ着陸。
話によるとカラオケにあと2曲あり、それでお開きらしい。
誰が歌うんだ?ん、オカンだよ~。
息子の前で歌うのは初めてだと照れるオカン。
どうリアクションしたらいいか解らないシラフのボク。
曲が流れてマイクを持つとオカンは黄昏のカルメンに変身した。
美声がスナックに響く・・ひたすらポカリを飲むボク。
不思議な異空間に突入し、気が付くとボクはタクシーに進化した。
オカンのゆかいな仲間を無事帰還させ任務終了。

・・・・・オカンはいつも家族の面倒や仕事をして大変な日々だ。
こういったゆかいな仲間がいていいのだと思ったな・・・・
一泊のつもりがゆっくり出来なかったので今日も泊まればとなり
今日も実家で連泊だ。どんな事になるのやら・・・・・
にほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kawayasu

Author:kawayasu
札幌の花屋・・香彩.
ひとつひとつのお花にココロを込めて
気持ちを贈るお手伝い!お花ってスゴイよ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク